Backlogの更新をSlackで通知する設定を入れてみた

Backlogの更新をSlackで通知する設定を入れてみた

Backlogの変更等通知をメールでの通知に設定しているところも多いかと思いますが、Slackへの通知設定が可能となっています。社外向けはメール、社内向けはSlackでやり取りしている人には、BacklogのSlackへの通知の方がまとまりが良いと思います。そこで、私がBacklogの更新をSlackで通知する設定を入れてみたときの手順を以下記載します。

設定条件

  • プロジェクト毎に設定する必要アリ
  • Slackのプライベートチャンネルは設定不可

設定手順

  1. 対象プロジェクト→プロジェクト設定→インテグレーション→Slack「設定」をクリックしますBacklog_インテグレーション設定画面
  2. 「Slackインテグレーションを追加する」をクリックしますBacklog_インテグレーション_Slack設定
  3. Slackのワークスペース追加するため「ワークスペースを追加」をクリックしますBacklog_Slack_ワークスペース設定
  4. 対象のワークスペースであることを確認し「許可する」をクリックしますBacklog_Slack_ワークスペース許可
  5. 「ワークスペース」欄でSlackのワークスペースを選択します
  6. 「チャンネルまたはダイレクトメッセージ」欄でSlackのチャンネルまたはダイレクトメッセージを選択します
  7. 「言語」欄で日本語を選択します
  8. 「説明」欄で説明を記載します
  9. 「通知するイベント」にて、通知するイベント内容をチェック選択します
  10. 「Slackインテグレーションを追加する」をクリックし追加しますBacklog_Slack設定
  11. 設定が追加されたことを確認しますBacklog_Slack設定一覧通知するイベントを「すべて」に設定した場合は、以下のSlack通知の内容(例)が届きます
    Backlog_Slack通知内容

参考サイト

BacklogのSlack連携

投稿者プロフィール

たむ
たむ
<インフラエンジニア>
■ こんにちは!こんばんわ!「たむ」と申します。製造業からITへ転職し、インフラ、主にサーバ関連をやってきました。IT関連の学校を卒業していませんが、なんとか、サーバ技術者やってます。あっはぃ・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です