クラウドサービスの雄AWSとは

学習を進める前にもう一つ。
これから取り組むことになる
「AWS」について掘り下げておきます。

AWSとは

Amazon Web Services の略。

Amazonが運営するクラウドサービスで、
コンピューティング、データベース、
ストレージ、人工知能、機械学習などなど、
様々なサービスを提供しています。

2006年6月に公開され、
世界的に高いシェアをもち、
デファクトスタンダート的存在となっています。

なお、同様のサービスにMicrosoftが提供する
「Azure」や、Google が提供する
「Google Cloud(旧GCP)」などがあります。

ご参考までに各クラウドサービスのシェア率は

  • AWS 33%
  • Azure 21%
  • Google Cloud 9%

となっています(2021年第4四半期)。

そもそもは

今や全世界的に有名となった
AWSですが、ルーツは
Amazon.comのWebシステム。

繁忙期の運用に耐えうるよう
構築されているわけですが、
閑散期(実に8割近くの割合)には
そのキャパシティに余剰が発生。

ならばその分を他の人に提供してしまおう、
というのが始まりだそうです。

以後、様々な機能を拡張しつつ
現在に至ります。

何ができるのか

で、このAWS。
具体的に何ができるのか。

の答えはいろんなことができます。

例えば仮想サーバーの構築、
データストレージの利用など
そのごくごく一部。

詳しくは、「とらくら」講座で
深掘りして説明しています。

最短でAWSを習得したい方におすすめ!
オンラインスクール「とらくら」

当ブログを運営しているオンラインスクール「とらくら」では、
AWSを扱うために必要なAWSの主要サービスの知識を
理論だけでなく、環境構築をハンズオン形式で実践しながら学べる
カリキュラムをご用意しております。

参考書だけではイメージがしにくい内容でも、
「座学+実践」で効率良くインプットが可能です!

まずはお気軽に無料説明会にご参加ください。


投稿者プロフィール

kazu
kazu
<インフラエンジニア>
■ 以前、運用・保守系業務に携わるもしばらく別畑の仕事に。約8年ぶりに復活。クラウドに関しては初心者。AWS エンジニア目指して奮闘中!
■ 趣味はスキー(インストラクター経験あり)、クルマ(特にスバル車)、ロードバイク、登山とブログ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です