AWS認定試験の合格特典

DXソリューション事業部のはたけです。
AWS認定試験に合格すると特典がついてきます。
クラウドプラクティショナーに合格した際に取得しました合格特典について、今回は実際に利用してみました。

合格特典一覧

ホーム画面上部メニューにある「特典」をクリックすることで、取得している特典を見ることができます。

 

AWS認定特典について注意事項がありますので、ご確認ください。

 

AWS認定資格クラウドプラクティショナー(CLF-C01)に合格した際に、下記の特典を頂きました。

1.AWS Certified Cloud Practitioner: Store Benefit (CLF)
2.AWS Free Practice Exam Voucher
3.Apply to join our Subject Matter Expert (SME) Program
4.50% Discount on your next Exam
5.AWS Certified Global LinkedIn Community

AWS Certified Cloud Practitioner: Store Benefit

Store Benefitは、AWS認定ノベルティを発売しており、購入することが可能です。
現在はアメリカのみの発送になっておりますので、日本からの購入は出来ません。
どうしても購入したい場合は、以下の方法が考えられます。

1.アメリカの知り合い宛に発送して、そこから日本に送って貰う。
2.会社の営業拠点がアメリカにある場合、そこに発送して、そこから日本に送って貰う。

有効な特典一覧より対象の特典で 特典を申請する をクリックします。

 

閲覧 と コード が表示されたことを確認します。

 

閲覧をクリックすると、AWS認定ストアのログイン画面に遷移します。
アカウントを持っていない場合は Register Here をクリックします。

 

AWS認定ストアのアカウント登録画面にて、必須項目と コード を入力し、Create Account をクリックします。

警告文には以下の内容が記載されております。
()内はGoogle翻訳結果です。

Your Account & Contact Information is used to login to the site. Please save your password in a safe place.
(あなたのアカウントと連絡先情報は、サイトへのログインに使用されます。パスワードは安全な場所に保管してください。)

We apologize for the inconvenience, but we can no longer ship internationally.
(ご不便をおかけして申し訳ございませんが、海外発送はできません。)

Already Registered? Please login.
(すでに登録?ログインしてください。)

 

登録が完了すると画面が遷移し、Thanks and welcome! が表示されます。

以下の内容が記載されております。
()内はGoogle翻訳結果です。

Thanks and welcome!
(ありがとう、ようこそ!)

Your account has been created! A confirmation email has been sent to your email address. You will need to follow the link contained in the email in order to activate your account.
(あなたのアカウントが作成されました!確認メールがあなたのメールアドレスに送信されました。アカウントを有効にするには、メールに記載されているリンクをたどる必要があります。)

 

確認メールに記載されている here をクリックすると、リンク先に飛ばされます。

 

AWS認定ストア内の Cloud Practitioner Products をクリックします。

 

AWS認定ノベルティが表示されます。
$4.50(495円)~$9.50(1,045円)ぐらいなので、それほど高価ではないと思います。
※為替レート110円で計算

 

以上がAWS Certified Cloud Practitioner: Store Benefitの利用方法でした。

AWS Free Practice Exam Voucher

AWS Free Practice Exam Voucherは、模擬試験を無料に出来るバウチャーコードを取得することが出来ます。
費用に関わる特典です。5つの特典のうち費用削減においては2番目にお得になります。

有効な特典一覧より対象の特典で 特典を申請する をクリックします。
閲覧 と コード が表示されたことを確認します。

閲覧をクリックすると、AWS 認定模擬試験の画面に遷移します。

 

対象のAWS認定資格で 購入 または、細部(Detail)をクリックします。

 

次の画面は、細部(Detail)をクリックした画面になります。
購入 をクリックします。
※前の画面で 購入 をクリックした場合は、この画面を表示されません。

 

AWS認定模擬試験の言語を選択します。
【言語を選択する】の[–選択–]を押して Japanese をクリックします。

 

【試験を購入する】の[–選択–]を押して Japan を選択し、続行 をクリックします。

 

選択した内容が Japanと受講したい試験であることを確認します。続行 をクリックします。

メッセージを確認して 閉じる をクリックします。

言語の選択が完了すると下記、購入画面になります。
赤線で囲ってある【バウチャーまたは割引クーポン番号の入力】欄に取得したコードを入力し、適用 をクリックします。

バウチャーの入力が正しく成功すると、右側にある【支払いの概要】欄の金額で残額【JPY 0】になっていることを確認します。
利用条件とAWS認証プログラム同意書に了承した場合、チェックし、すぐに払う をクリックします。

メッセージを確認して 閉じる をクリックします。
支払いが完了すると、下記画面が表示されますので、ダッシュボードへ進む をクリックします。

AWS 認定模擬試験のダッシュボードに購入した模擬試験の情報が表示されます。
模擬試験を実施した場合は、試験の開始 で進めることが出来ます。

以上がAWS Free Practice Exam Voucherの利用方法でした。

Apply to join our Subject Matter Expert (SME) Program

Apply to join our Subject Matter Expert (SME) Programは、AWS認定試験の開発イベントに参加する資格のある対象分野の専門家(SME)活動です。

有効な特典一覧より対象の特典で 特典を申請する をクリックします。

 

閲覧 と コード が表示されたことを確認します。

 

閲覧をクリックすると、マイプロフィール画面に遷移します。

 

プロフィールの一番下にある下記メッセージがSMEプログラム参加可否になります。
AWS公式:Subject Matter Expert (SME) Program

対象分野の専門家(SME)になる
AWS認定試験の開発イベントに参加する資格のある対象分野の専門家(SME)を探しています。SMEは、認定試験の開発プロセスの一環として、試験コンテンツの作成とレビューに焦点を当てたリモートおよび対面のイベントに参加します。各イベントで、SMEは関連する認証開発タスクに関するトレーニングを受けます。AWS認定ワークショップでのSMEの活動には、次のものが含まれます。

  • 試験で取り上げるトピックを確立する
  • 試験問題の作成と評価
  • 試験の合格点の決定

 

以上が(SME) Programの説明でした。

50% Discount on your next Exam

50% Discount on your next Examは、試験費用を50%割引に出来るバウチャーコードを取得することが出来ます。
費用に関わる特典です。5つの特典のうち費用削減においては1番お得になります。

有効な特典一覧より対象の特典で 特典を申請する をクリックします。

 

閲覧 と コード が表示されたことを確認します。

 

閲覧をクリックすると受験するスケジュール一覧に遷移しますので、受験したいAWS認証資格を選択し、支払画面まで進めます。
【支払情報と請求書情報の入力】まで進めたら、バウチャーチケットを入力する箇所がある為、表示された コード を入力し、適用をクリックします。

 

バウチャーチケットが適用されたら、金額が変更されます。
変更された金額の状態で残りの項目を入力し、支払いを完了させます。

 

以上が50% Discount on your next Examの利用方法でした。

AWS Certified Global LinkedIn Community

AWS Certified Global LinkedIn Communityは、LinkedIn(リンクトイン)のAWSコミュニティへの案内になります。
LinkedIn(リンクトイン)は、世界最大級のビジネス特化型SNS、および同サービスを提供するシリコンバレーの企業になります。
AWSコミュニティは非公開グループ設定になっているので、LinkedInの検索からでは探せないようになってました。

有効な特典一覧より対象の特典で 特典を申請する をクリックします。

 

閲覧 と コード が表示されたことを確認します。

 

閲覧をクリックすると、AWS認定ストアのログイン画面に遷移します。
アカウントを持っていない方は、新規登録で作成することができます。
ログイン後は、LinkedInのAWSコミュニティが表示されます。

 

以上がAWS Certified Global LinkedIn Communityの説明でした。

まとめ

合格特典は5つあり、それぞれの用途に合わせて利用することが可能でした。
特に次のAWS認定資格を考えてる方は、模擬試験が無料になる AWS Free Practice Exam Voucher と試験費用が50%引きになる 50% Discount on your next Exam を利用することで費用を抑えることができます。

投稿者プロフィール

はたけ
はたけ
<インフラエンジニア>
■ ユーザー企業の情報システム部門に15年間在籍し、パソコン、サーバー、ネットワーク構築・運用経験。
■ 15年間オンプレミス環境に触れてきたが、AWSやAzureなどのクラウドに触れたことでクラウドエンジニアに転向する。
■ 最近のマイブームは運気があがる天然石を集めること。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です