AWSトレーニングと認定のページにログインできなくなった話と解決方法

昨日、ついに関東地方も梅雨入りしてしまいましたね。昨年より8日間早く、平年より1日早いとのことでした。先週は関東北部で雹が降って建物や車などにかなりの被害が出たとのことでしたが、そういった異常気象は地球温暖化の影響もあるという話もよく耳にするので、「平年通り」と聞くと少し安心してしまいますね。とはいえ、これから1か月間ずっとジメジメして蒸し暑いのも勘弁してほしい所ではあります。

さて、最近少し大きな案件に関わっていたためにしばらく間が空いてしまいました。

先日、AWS認定資格の有効期限切れアラートメールが届いたので、再認定を申し込もうと思い「AWSトレーニングと認定」のページ(https://www.aws.training/)にアクセスしたところ、ログインすることが出来ませんでした。

事象:ログインできない

以下の様なメッセージが表示されてしまって、一向にログインすることが出来ません。

ご確認ください このEメールアドレスを持つアカウントが見つかりません

いやいや、そんなわけないでしょ?!と思い、「パスワードを忘れた場合」のリンクからパスワードの再発行を行おうとしても、以下のように表示されてしまって、やはり進むことが出来ないという状態でした。

ご確認ください 入力された情報から、お客様を確認することができませんでした。申し訳ありません。

サポートに聞いてみた

AWSというかAmazonにはサポートの窓口もいくつかあるので、正しい窓口でないと正しい解決方法にはつながりません。

「AWSトレーニングと認定」の窓口はここにあります。まずは画面上のサポートをクリックします。

次にお問合せをクリックします。

画面下部へ飛ぶので、「AWS SUPPORT」をクリックします。

次の画面では英語が表示された場合には、Englishを日本語へ変更して…

画面を下にスクロールすると、質問を記載する場所が現れます。

ここから「AWSトレーニングと認定」に関する質問を送ることが出来ます。

タイミングによると思いますが、私の場合には夜に質問したら、翌朝の9時頃に返信があり、その後も30分~1時間程度で返事を頂けました。お問い合わせ窓口としてはとても優秀です。

解決方法はこちら

解決方法として、サポートから教えていただいたものは以下になります。

AWSトレーニングアカウントのログインにつきまして、リージョンを選択する方法から「アマゾンでログイン」を選択するという方法に変更になりました。
リージョンを選択する画面が表示された場合はクッキーを削除の上、ログインページを2回ほど更新してからログインしていただきますようお願い申し上げます。

新しいログイン手順は下記の通りです。

1) AWSトレーニング&認定ポータルのアクセスはこちら:https://www.aws.training/
2) 右上の「サインイン」をクリックします。
3) 「アマゾンでログイン」をクリックします。
4) 「登録したメールアドレス」でログインします。

ところが、この「クッキーを削除の上」というのがなかなか厄介です。やたらとクリアしてしまうと、いろいろなサイトのログイン情報がクリアされてしまってちょっと面倒なことになりそうです。

そのため、私はChromeのゲストユーザーを用いてログインすることにしました。

このような感じです

改めて「AWSトレーニングと認定」のページ(https://www.aws.training/)にアクセスします。

この選択画面が出たら成功です。リージョンは「日本」を選択して「サインイン」しましょう。

ログインできました。過去の認定を確認してみましょう。「認定」をクリックします。

「アカウントに移動」をクリックします。

この画面に移ったら「取得済み認定」をクリックして確認することが出来ます。

次回は、実際に試験の申し込みをしてみたいと思います。

 

投稿者プロフィール

ばっしー
ばっしー
<インフラエンジニア>
■ オンプレミスからクラウドまで幅広いインテグレーションを手掛けてきたエンジニア。実は機械設計やWebディレクターも務めたことがある。
■ IoTの工作やAliexpressで中華ガジェットを買うのが大好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です